仙台市青葉区本町・家具の街にあるカフェ KHADI/カディ
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ネパール産の紅茶 | main | 山田大輔・馬渡裕子2人展 >>
チャイの茶葉
コーヒーと並び、メニューの中で人気度の高いのがチャイ。
チャイに適したCTC製法のネパール産茶葉を使っています。




さて、CTC紅茶とは?

茶葉を「押しつぶす」Crush、「引き裂く」Tear、「丸める」Curlの
3工程それぞれの頭文字からきています。
CTC機の仕組みは、毎分700回転と70回転の2本のステンレス製ローラーの
隙間を茶葉が通り、そのローラーの回転によって茶葉が巻き込まれると
同時に押しつぶされ、ローラー表面につけられた突起で茶葉を裂き、
斜めに刻まれている溝で茶葉が丸められて球状に整形されるように
なっています。茶葉は1〜2ミリ、大きいもので3ミリ程度の特徴的な形を
した球状になります。CTC機では茶葉の細胞が均一に潰されて茶葉の汁が
葉の外に出てくるため発酵などの生産工程が他の製法に比べて短縮できます。
水溶成分が湯中に溶け出しやすいのが特徴です。コクがあり濃厚に抽出
されるので、チャイ、ロイヤルミルクティーに最も適しています。

チャイは煮出して作るため、エグミの出やすいリーフティーよりCTC製法の
紅茶が適しているのです。


ちなみに、仙台で30年喫茶店をしている叔父の店でもチャイは人気商品。
同じ茶葉を使用していますが、スパイスの種類や分量はお互い分かりません。


KHADI / カディ 
11:00 - 18:00 日・祝休
仙台市青葉区本町2-10-3
TEL / FAX : 022-263-0881 
地図